miwakokureha’s blog

未来を担う子供たちに希望を与えて、素敵な大人になろう!

好きなこと

 

来週の娘のダンスの発表会のお稽古が
毎日続いている。
毎日毎日、朝から晩まで練習を重ねている。


子供だけでなく、このステージに関わる大人たちが
みんな仕事の後に必死に練習してる。
休みなんかない。


これが好きでもないことだったら
とっくにやっていないだろう。


そう、好きなことだからできる。


だから笑顔で継続することができる。
辛くてもやめない。


人生継続が力なりという。
その通りともちろん思ってる。
そして、努力していくことも
大変重要なことだと思っている。


でも好きでないことを
選択していたら、続けることは本当に大変。
その人の能力に関係なく、
やりたくないことはやりたくない。
苦痛になって、やめてしまう。


それなら、最初から
自分の好きなことを選択して
それに向かって努力して
継続していけばいいはず。


それぞれの好きが形になったら
もっともっと楽しい世界が広がるな~と思う時間。


好きなことを一生懸命できる環境が
あることにまずは感謝して。


好きなことで生きて行こう!
そして、素敵な大人になって行こう!

 

f:id:miwakokureha:20170812171750j:image

読書感想文

 子供達に欠かせない夏休みの宿題。

 

私の息子は、今回私が勧めた
キングコング西野亮廣さんが書いた
「魔法のコンパス」を選んだ。

 

とても面白いと感じたようで、
いつも進まない作文用紙だったが、
今回8枚も書いてしまったと言う。

 

西野さんの意見を元に
自分の発想を書き綴っている。

 

西野さんの言葉は突き刺さるものが多く、
私たちの固定観念を覆す事柄が盛りだくさん。

 

自分のガチガチの考え方にスパイスを与えてくれる。

 

私が思っていた以上に、中学生の息子にもドキドキする内容だった様子。

 

そう、西野さんは言う。
『過去は変えられる』
自分の失敗を、ネガティブな過去を晒し、ネタにして
目の前の人が笑ってくれて、
その瞬間自分の過去が輝き始めると。

 

これからの大人は「勉強しなさい」と言うのではなく、
「仕事になるまで遊びなさい」と言っていく必要があると。

中学生の彼にどれだけ突き刺さったかは、
夢中で書いた読書感想文を見てわかる。

私にはできない発想を
本から学んでくれている。

 

何かに挑戦することに対して、
誰かが「迷走してるの?」と言ってきたら、
「迷走してるよ。キミみたいに誰かが舗装してくれた道を僕は歩いていないから。」
と言い返してやれ。

 

未来を背負っていく彼らに対して、
今まで自分が歩んだレールの上を同じように歩かせるのはとてもリスクが高い。

 

自分で道を切り開かなければいけない未来の大人たちに
一歩を踏み出して、人がやっていないことに挑戦していく勇気を与える。

 

ドキドキしてる?

 

そう、ドキドキできる
未来を子供達に見せていく。

 

そのためには私たち大人がドキドキしないとね。

 

失敗して、それを晒け出せる大人になって
子供達に見せてあげる勇気を持つ。


そして、素敵な大人になっていこう!

 f:id:miwakokureha:20170810174347j:image

 

 

人生をやり直す

 

先日中学の同窓会があった。

 

同窓会って本当に面白い。


もう何十年も経ってるし、
みんなそれぞれの人生を歩んでいるのに、
その空間に入ると、中学時代に戻ったように
フラッシュッバックが起こる。

 

よく出る会話。
「もう一度中学に戻って人生やり直したい?」

 

意見は様々。

 

まあ、そんなことを言っても
過去は変えられないけど、

人生の違う側面を想像できるから面白い。

 

自分が今まで生きてきた道が現在の自分の姿。
それはいいも悪いも、変えることができない。

 

もし、やり直したいと思うことがあるなら
今からそれをやればよい。

 

そして、違った人生を歩んでみたいと思うなら、
今から違った人生を生きればよい。

 

今までしていた選択方法を変えてみるだけで
違う自分が顔を出す。

 

今の自分を尺に考えていても、
同じような選択肢しか生まれない。

 

違う選択肢を取り入れて、行動していくことは
大きく人生を転換させる。

 

あなたは子供だった時に、
なりたかった自分になっていますか?

 

ちなみに私はこれから子供の頃に夢見た選択肢の世界を作っていく予定www

 

なりたい自分になることを諦めない、
素敵な大人になって生きましょう!

 

f:id:miwakokureha:20170807142347j:image

進んでいく

 

私は歩くこと、記事を書くこと、
本を読むことを毎日行うようにしてる。

 

でもここにきて、イレギュラーなことが起こり、
リズムが狂った。

 

それで足と手を止めてしまった。

 

そして、それを再開しようと思うと
いつも以上に身体と心が言うことを聞いてくれない。

 

そうすると、自分ができなかったことに対して、
自己嫌悪が生まれる。

 

悪循環。

 

そして、ここで自分の中の言い訳さんが、
「仕方ない、今週は色々あったよ。」
「しょうがない、今週は時間が取れなかった。」
「そう、体調悪かったし。」

 

と色々出てきて慰めてくれる。

 

でも、ここでやめてしまうと
今までやってきたことが全部無し状態になる。

 

でもここで、もう一度身体と心を動かせば、
前に進むことができる。

 

ここが勝負時。

 

継続することが何よりも
目標に近づくことだと知っていても
この小さな戦いに勝たないといけない。

 

足を止めてしまうことはあるだろう。
でもやめてはいけない。

 

行きたい場所があるなら、
うまくいってないように感じていても
もがきながら、半歩、一歩、進んで行かなければいけない。

 

そんなときは
頭と身体を分けて考える。

 

とにかく手足を動かして、
自分の行きたいところをイメージして
動かしてみる。

 

それしかない。

 

諦めたら、ここで終わり。

 

進んでいこう。
そして、共に素敵な大人になっていこう!

 

f:id:miwakokureha:20170806154009j:image

成長

 

息子と写真を撮った。
ついこの間まで、私の方が高かった身長が
いつのまにか追い越されている。


気付かぬうちに、成長している。
いつもの間にか色々追い越されている。


子どもをもつ人なら、
嬉しいやら切ないやら
色んな感情が生まれる瞬間。


私たち大人の身長はもう成長しないわけで、
でも一緒に成長していかないと
どんどん差がついちゃう。


子どもの成長を見守りながら、
自分の成長にも目を向けないといけない。


この年齢になってくると
親とは違う自分の世界観を持ち、
子どもは勝手に成長していく。

私たち大人は自分ときちんと向き合って
自己成長していかないと、
子ども達が大人になったとき助言できない。



本当に必要な助言は彼らが大人になってからだと思う。



そんな時、視野の狭い固定観念ガチガチの大人である私たちに助言を求めたりはしないだろう。



私たちは子ども達を導く大人になるために、
自分の人生をきちんと生きた証を残す必要がある。

そのために自己成長し続ける必要がある。



子どもに負けずと成長し続けて、
こんな大人たちがいるってところをみせてあげる。

それによって、彼らの未来は想像以上に
広がりをみせる。



それは私たち大人にとって、
何にも変えられない喜びになる。


あなたは自分の何を成長させますか?


自己成長できる素敵な大人になりましょう!

 

 

f:id:miwakokureha:20170804163754j:image

変化してる?

 

ある人は、人は変わっていく生き物だという。

ある人は、人はそう簡単に変わらないという。

 

どちらが正しいのか?

 

いつも考えてしまうこと。

 

というのも、この人変わらないな~って思う人がいるから。
それってあんまりいい意味で使ってないことが多い。

 

変えられないことはある。
もちろん過去は変えられない。

 

でも自分で気付いて、自分が変わると信じれば
人はどんな存在にもなれるはずだし、
どんな状況も創り出せる。

 

そもそも変わらないと成長はないわけだし。


人から変わらないね~って
言われるのはもういらないかもしれない。
外見ではなくてね(笑

 

あなたは変化していますか?

f:id:miwakokureha:20170803133538j:image

どんどんなりたい自分に変わっていける
素敵な大人になりましょう!

 

 

 

出会い

 

2年前、スタジオを立ち上げてはいたが、
お客様が全く来てくれない時期があった。


店舗経営は初めてのこともあり、
試行錯誤してはみたものの、
このままだとクローズしなければいけないと追い詰められていた時、
スマイルママの代表釜井明美さんと出会った。


彼女はくわばたりえさんのママ友会のイベント運営をしたりしている。


2人の子育てをしながら、前向きに子育てと仕事を両立させている素敵な女性の1人。


くわばたりえさんが第3子を出産されたので
お祝いに写真をプレゼントしたいと言って来てくれた。


くわばたりえさんは芸人さんで
ママタレントで絶大な人気を誇るブログを運営している。


私たちは生まれたての赤ちゃんを出張して撮影している。
『ニューボーンフォト』と呼ばれる
まだまだ認知度がないことや定着がないものを扱っていたため
撮影してくださる方は大歓迎。

http://instagram.com/studio6_newborn

↑見てるだけで癒されるのでフォローお願いします♡



そして私たちはくわばたりえさんのご自宅までお邪魔させてもらい、生まれたての赤ちゃんと
素敵なご家族の写真を撮影させていただいた。


りえさんはその時の写真や
うちのスタジオをブログに紹介してくださり、
それから一気にスタジオの認知度が広がり、
お客様が来てくれるようになった。


本当に最後まで何が起こるかはわからない。
でもそれはほとんどの場合、
人との出会いで起こることが多い。


最後まで諦めないで
自分たちがやっていることに誇りを持つことの意味を
私たちに教えてくれた。


そんなくわばたりえさんのママ友会が
今回は長野で行われる。


興味ある方、お近くの方はぜひご参加ください。
アットホームなりえさんや釜井さんに触れるだけで、
子育て頑張れる勇気をもらえますよ~❤️


そして、素敵な出会いが
あなたにも訪れますよ〜♪

詳細はこちら↓

http://smilemama.jp/?p=12873

 

f:id:miwakokureha:20170802104625j:image