miwakokureha’s blog

未来を担う子供たちに希望を与えて、素敵な大人になろう!

好きなこと

来週の娘のダンスの発表会のお稽古が毎日続いている。毎日毎日、朝から晩まで練習を重ねている。 子供だけでなく、このステージに関わる大人たちがみんな仕事の後に必死に練習してる。休みなんかない。 これが好きでもないことだったらとっくにやっていない…

読書感想文

子供達に欠かせない夏休みの宿題。 私の息子は、今回私が勧めたキングコングの西野亮廣さんが書いた「魔法のコンパス」を選んだ。 とても面白いと感じたようで、いつも進まない作文用紙だったが、今回8枚も書いてしまったと言う。 西野さんの意見を元に自分…

人生をやり直す

先日中学の同窓会があった。 同窓会って本当に面白い。 もう何十年も経ってるし、みんなそれぞれの人生を歩んでいるのに、その空間に入ると、中学時代に戻ったようにフラッシュッバックが起こる。 よく出る会話。「もう一度中学に戻って人生やり直したい?」…

進んでいく

私は歩くこと、記事を書くこと、本を読むことを毎日行うようにしてる。 でもここにきて、イレギュラーなことが起こり、リズムが狂った。 それで足と手を止めてしまった。 そして、それを再開しようと思うといつも以上に身体と心が言うことを聞いてくれない。…

成長

息子と写真を撮った。ついこの間まで、私の方が高かった身長がいつのまにか追い越されている。 気付かぬうちに、成長している。いつもの間にか色々追い越されている。 子どもをもつ人なら、嬉しいやら切ないやら色んな感情が生まれる瞬間。 私たち大人の身長…

変化してる?

ある人は、人は変わっていく生き物だという。 ある人は、人はそう簡単に変わらないという。 どちらが正しいのか? いつも考えてしまうこと。 というのも、この人変わらないな~って思う人がいるから。それってあんまりいい意味で使ってないことが多い。 変え…

出会い

2年前、スタジオを立ち上げてはいたが、お客様が全く来てくれない時期があった。 店舗経営は初めてのこともあり、試行錯誤してはみたものの、このままだとクローズしなければいけないと追い詰められていた時、スマイルママの代表釜井明美さんと出会った。 彼…

数字

私は以前数秘をみてもらったことがある。 私の契約数は『6』。 それをみてもらってからはやたら数字にこうだわるようになった。 何か行動を起こすときや契約をする時など、自分の数字を意識するといい流れを掴むことができる、というから。 私は自分の数字…

前髪

何十年ぶりに前髪を切った。 美容師さんに旦那さんや彼氏に嫌がられませんか? と言われた。 男性は前髪を嫌がる傾向にあるという。パートナーが嫌がるから髪をきれない。前髪を作らないというのはよくある話という。 以前私もそうだった。 それは自分の意思…

掴み取る

先日娘がバッタを捕まえた。 逃げるバッタを必死で追いかけて捕まえた。とても満足そうだった。 「なんでそんなに必死に捕まえたいの?」って聞いたら、「とにかく捕まえたくなったから」って言った。 そう、捕まえたいものに対して必死に掴みに行かないと掴…

亀は万年

息子が3歳のとき、お祭りで亀すくいをした。直径3センチくらいのかわいいみどり亀。今では我が家の大切な守り主。 1人ではかわいそうだと当時家族を2匹増やしてあげた。小さいゼニガメ。 11年経った今、みんな仲良くすくすく脱皮しながら生きている。 今で…

潔く

私の父は40歳からゴルフをはじめて、40年以上続けている。 毎朝6時の練習をかかしたことがない。雨が降ろうと、雪が降ろうと、槍が降ろうと(笑 本当に感心するくらい毎日練習を重ねていた。 家族で旅行に行く時も父がゴルフできることを中心に考えてきた。 …

みわサン

朝Eテレで、美輪明宏さんが『みわサン』になって、名言を言っている。 あっ、私の名前はみわ子。私も『みわサン』だーーーーー☆ なんか嬉しくなった〜 私も太陽のようにあなたの心を照らしてあげれる存在になりたい。 そう、私も『みわサン』になろう! とい…

花束を君に

好きな歌。 大切な人を想う歌。 宇多田ヒカルさんが亡き母に綴ったものだという。 この歌を聞くと、自分が何のために生きているのか改めて気付く事ができる。 最愛のひとのために今日この瞬間に感謝を伝えたい。 いつも感謝をすることを忘れず花束を贈り続け…

経験

『人生最高の4日間。』 来たる10月にプーケット島でライブイベントが行われる。 http://launchcenter.jp/r/0332e7b1/af/6259 子どもがいる私にとって4日間家を留守するのは至難の業。 行きたいけど、悩める話。と思っていたけど、今回の企画は子どもも参加…

自立

私は20代のころから 自立した女性になりたいと思っていた。 自立って言葉が何を指すのかわからずに。 会社員ではもちろんしっくり来る訳がなく、一人旅に出たりして、何かをずっと探していた。 特に何も持たないまま結婚し、子どもを授かり、家事や子育て…

一年に一度

私の幼なじみは現在アメリカに住んでいる。もう10年以上になる。グリーンカードもとれているし、お家も建ててるし、とても人気のパン屋さんまで開店させた。もうアメリカが現在の拠点。 夏のこの時期だけ日本に家族で帰国してくる。 生まれた頃から、母親同…

得意なこと

うちの娘は金魚すくいが得意。 出店が出ていると、必ずやりにいく。一度で何匹取れるかいつも真剣。 そして結構な数をすくい取る。 すごい集中力で、周りなんか気にしない。とにかく、自分が目標にした数を達成すべく、網が破けても、挫けずまだまだいけると…

祭りパワー

今日は地元の盆踊り。 この時期になると本格的に夏の始まりを感じる。なんだか、とても騒がしい。 何かが始まる季節って、なんだかソワソワ、ワクワクする。 霊感などは一切もっていないけど、何か見えるものと見えないものが混在する祭りの時間。 こういう…

泣いていい

私は心が苦しく感じた時は涙を流すように心がけている。 泣ける映画を見たり、本を読んだりする。感動的なものでも、悲しいものでも何でもいい。ただ自分の感情が揺さぶられるものを選んで、ただただ泣く。 泣き始めたら、意識して泣きまくる。 声を出して泣…

ローズの力

バラの花は女性ホルモンを活性化させる。 お友達からバラのシロップ漬けを頂いた。ソーダで割ると美味しいよということで、我が家女性限定でローズソーダを飲む。 70代の母と10代の娘そして40代の私。 女性ホルモン活性化の時間。 ローズの花びらと香りに包…

始める。

はじめまして。 呉羽みわ子と申します。 素敵な女性をよりキラキラな大人になるための コーチ業をしています。 『歴史に寄り添い、デザインするスタジオ』というコンセプトで、家族写真をメインとしたスタジオを経営しています。 http://studio6.photo/ プラ…